【南関東】ドッグフリーサイトがあるキャンプ場

スポンサーリンク

 

愛犬と楽しくキャンプが出来るドッグフリーサイトがあるキャンプ場は、全国に約25か所あります(当ブログ管理人調べ・2016年8月現在)。

キャンプ場総数と比較するととても少なく思えますが、25か所の中から「今回はどこにしよう」って考えると選択肢はたくさんありますよ^ ^

さらに、25か所のうち3分の1以上が関東に集まっています。

関東のドッグフリーサイトがあるキャンプ場の大半は群馬県と栃木県に集中していますので、今回は【埼玉県、東京都、神奈川県、千葉県】をまとめて【南関東】としてご紹介します。

 

スポンサーリンク

Wonderful Nature Village(わんダフル ネイチャー ヴィレッジ)

campFieldAreaTitleImg1

 

東京都あきる野市に2016年4月にオープンしたオートキャンプ場。

ワンコと遊べる大型施設として2015年10月にプレオープンしていましたが、このたびオートキャンプ場やBBQ場、ドッグプールなど5つの施設を新しく加え、満を持してのグランドオープン。

 

実は、私もさっそくオープン3日目の2016年4月3日から3泊してきました♪

雑誌「いぬのきもち」がプロデュース?サポート?しているので、さぞ快適に違いないと確信しての利用でしたが、期待を裏切らない最高品質のキャンプ場です。

なぜ良いところだと確信していたかというと、福島県羽鳥湖高原「レジーナの森」に【いぬのきもちコテージ】という「いぬのきもち」プロデュースの施設がありまして、【いぬのきもちコテージ スイート】に泊まったところ、とっても良かったからなのです。

(2019.4.11 追記)
2017年9月1日より、「レジーナリゾート(東京建物グループ)」から「株式会社エンゼル那須白河」へ運営会社が変更になり、【羽鳥湖高原レジーナの森】は【エンゼルフォレスト那須白河】へ名称変更となりました。
それに伴い、「いぬのきもちコテージ」も「レイクサイドドッグヴィラ」に変わっています。

公式HP:https://www.wnv.tokyo/

住所:東京都あきる野市上代継600 (東京サマーランドの隣)

ドッグラン付きサイト:140㎡以上(多少大きさや形にバラつきあり) / 電源付き / 全8サイト

料金モデル:1サイト(車1台+人4名まで+犬1頭)/ 税込

  • 通常期:9000円
  • ハイシーズン及び休日料金:12000円
  • 冬季料金:7000円
  • 追加料金 : 大人800円・小学生400円(5人目以降)、犬1頭400円(2頭目以降)、車1台700円(2台目以降)
  • 1サイトの最大定員は人は6名まで、犬は3頭まで

 

こちらの記事に、オープン3日目に実際に利用した時の施設やサイトなどの写真や情報をまとめましたので、よかったら読んでみてくださいね☆

わんダフルネイチャーヴィレッジ~オートキャンプフィールド①チェックイン編

わんダフルネイチャーヴィレッジ~オートキャンプフィールド②オートキャンプ場編

わんダフルネイチャーヴィレッジ~ドッグラン~ 施設紹介

わんダフルネイチャーヴィレッジ~ドッグプール~ 施設紹介

 

川井キャンプ場(日帰りのみ)

dog4

 

おまけです。

日帰り専用のドッグサイトになります。

奥多摩でBBQはいかがでしょうか。

大型犬不可という条件が非常に残念ですが…大型犬と一緒にアウトドアをする方が非常に多いのに、本当に残念です。

BBQセットプランがあるので、食材と飲み物だけ用意すれば大丈夫ですね。

 

公式HP:http://www.okutamas.co.jp/kawai/

住所:東京都西多摩郡奥多摩町梅沢187

ドッグサイト:7m×9m ※ワンちゃんは最大2匹まで(15キロ未満の中小型犬専用)

料金:

  • 3,900円/定員4名  サイト + タープ 追加料金(最大1名まで)1000円
  • セットプラン:8,500円/サイト+BBQ備品 / 追加料金(最大1名まで・椅子付き)1,300円
  • 1サイト4名。追加は最大1名まで
  • 駐車場料金 普通車¥1000

 

 

他の県のドッグフリーサイトがあるキャンプ場にも興味はありませんか?

【群馬県】ドッグフリーサイトがあるキャンプ場
【栃木県】ドッグフリーサイトがあるキャンプ場
【長野県】ドッグフリーサイトがあるキャンプ場
【山梨県】ドッグフリーサイトがあるキャンプ場
【静岡県】ドッグフリーサイトがあるキャンプ場
【東北】ドッグフリーサイトがあるキャンプ場

 

 

タイトルとURLをコピーしました