わんダフルネイチャーヴィレッジ ~オートキャンプフィールド① チェックイン編~

スポンサーリンク

 

2016年4月1日にグランドオープンした、わんダフルネイチャーヴィレッジ。

IMG_3161-640x427

 

愛犬とめいっぱい遊べる総合施設に、オートキャンプ場も同時オープンしました。

今回は、オートキャンプ場のご紹介です。

広くて綺麗で、高規格キャンプ場ですよー!!

 

オープンまもなく利用したので、まだキャンプ場としても手探り状態のようでした。

なので、私が利用した2016年4月当時と現在では、色々と変わっているかもしれませんので、その点ご了承ください。

 

スポンサーリンク

オートキャンプフィールド 基本データ

住所:東京都あきる野市上代継600
TEL:042-558-5861
HP:https://www.wnv.tokyo/intro/camp
予約開始:宿泊日3ヶ月前の1日~
営業期間:通年

総サイト数:33サイト(フリーサイト含む)
ドッグフリーサイト:8サイト
電源サイト:19サイト(ドッグフリーサイトを含む)
サイトサイズ:ドッグフリーサイト 140㎡、区画サイト 100㎡

チェックイン:14:00~18:00
チェックアウト:9:00~11:00

 

料金

・車1台+4名+犬1頭が含まれます
・通常期:4月~11月の翌日が平日のチェックイン、12月~2月の翌日が土日祝のチェックイン
・ハイシーズン及び休日:冬期を除く翌日が土日祝のチェックイン、GW・夏季・SW等の繁忙期
・冬期:12月~2月の翌日が平日のチェックイン

【レイクサイド】(ドッグフリーサイト)
・通常期:9,000円
・ハイシーズン及び休日:12,000円
・冬期:7,000円

【ヒルトップ個別サイト】(区画サイト・電源付き)
・通常期:7,000円
・ハイシーズン及び休日:8,000円
・冬期:6,000円

【ヒルトップ フリーサイト】(電源なし)
・通常期:6,000円
・ハイシーズン及び休日:7,000円
・冬期:5,000円

 

予約方法

わんダフルネイチャーヴィレッジ「オートキャンプフィールド」は完全予約制です。

予約はインターネットのみ受け付けていますが、いくつか注意点があります。

 

・予約はWEB予約のみ(公式HPから予約)
・宿泊3日前からは予約不可
・キャンセル料:宿泊3日前~前日 20%、当日 50%

 

チェックイン手続き

 

8bbd69a3

 

到着したら、まずはチェックインの手続きです。

サマーランドを通り過ぎて「わんダフルネイチャーヴィレッジ」が見えると、手前にキャンプ場、その奥にドッグランなどの施設があるのですが、キャンプ場を横目に、その先の駐車場へと向かってください。

駐車場の入口ゲートに係員の方がいらっしゃるので、オートキャンプ場を利用する旨を伝えると、駐車場料金支払いはせず、中に通してくれます。

駐車場横にある『センターハウス』の近くに車を停め、1階で受付をします。

 

予約内容(宿泊日数、人数等)の確認が終わると、狂犬病予防接種注射済の鑑札三種以上の混合ワクチン予防接種証明書提示を求められます。

 

 

狂犬病予防接種と混合ワクチン予防接種の証明書の提示を求める施設や宿などありますが、ここは今までで1番しっかりと証明書に書かれている接種日時等チェックされました

そしてキャンプ場内の注意事項などの説明を受け、ゴミ袋2枚(燃えるゴミ・燃えないゴミ用)を受け取りました。

さらに、わんダフルネイチャーヴィレッジ入場券と駐車場券を滞在日数分もらえます

 

我が家の場合、大人3人+犬2匹なので、施設への入場料は
大人¥800×3+犬¥800×2+駐車料金¥700=¥4700

ですが、これがキャンプ場料金に含まれます。

ということは、この時のチェックインは2016年4月3日(日)だったので

通常期料金¥9000-¥4700=¥4300

 

実質のキャンプ料金は、なんと¥4300になってしまうのです。

この水準の高規格キャンプ場で¥4300なんて、お得もお得!

びっくりするくらいのお得感です。

 

センターハウス内には売店もあり、キャンプ用品とちょっとした食料が調達できます(ごめんなさい、写真ないです…)。

また、レンタルキャンプ用品は全てスノーピーク製品で、テントや焚き火台まで売ってます。

公式サイトにレンタル用品が載っているので、チェックしてみてくださいね。

 

キャンプサイトからセンターハウスまでは少し距離があるので、薪など必要なものは、チェックイン受付時に買っておくことをおすすめします。

 

キャンプフィールドへ移動

それでは受付を済ませたら、指定されたサイトへ移動です。

オートキャンプサイトは入口が別の所にあるので、そこまで係の方が車などで誘導してくださいます。

駐車場の出口ゲートから出て、来た道をサマーランド側に少し戻ります。

 

長くなってしまうので、サイト・施設紹介はこちらの記事で詳しく書いています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました