わんダフルネイチャーヴィレッジ ~ドッグプール~ 施設紹介

スポンサーリンク

 

東京都あきる野市にあるワンコの総合施設「わんダフルネイチャーヴィレッジ」のドッグランに続く目玉施設が「ドッグプール」です。

大きさ・深さの異なる2つのプールで、体の大きい子も小さい子も楽しく遊べます。

 

…うちの愛犬は2匹とも水が嫌いなので、プールに入ってはくれないんですけどね…。

プールで遊んでくれたらいいのになぁ…。

 

スポンサーリンク

ドッグプールの営業期間、利用料金

 

わんダフルネイチャーヴィレッジのドッグプール

 

温水プールではないので、もちろん通年営業ではありません。

でも、思っていたよりも営業期間が長いので驚きました。

4月から営業しているんですね(゜゜)

 

営業時間

 

営業期間 4月~9月
営業時間 9:00~18:00

 

「プールの営業時間=施設全体の営業時間」なので、18:00までに退園できるよう、早めにプールから上がりましょう。

 

利用料金

 

入園料とは別ドッグプールの利用料金が発生します。

 

ドッグプールの利用料金
土日祝日及び7月~9月全日 ¥2000/頭
7~9月を除く平日    ¥1000/頭

入園料
大人(中学生以上) ¥800
子供(小学生)   ¥400
愛犬        ¥800 ※2頭目以降 ¥400

駐車料金
乗用車 ¥700

 

…少しお高い印象…?

同じように¥2000のドッグプールはいくつもありますが、入園料と駐車料金が別途かかりますからね。

でも、ワンコの楽しそうな顔はプライスレスですから、良しとしましょうか。

 

プール詳細

 

噴水もあり、メインとなる【ドッグビーチ】。

そして、8kg未満の小型犬専用の【ドギーズプール】。

わんダフルネイチャーヴィレッジのドッグプールは、どの犬種でも楽しく遊ぶことができます。

 

ドッグビーチ

 

87fe74eaa1828ff835b9197cadde0cb1

 

1番深いところで60cm。

全犬種、泳ぐことができる大きな遠浅式のプールです。

泳ぐのが得意な大型犬は深い方で、小型犬は浅い方でそれぞれ楽しめます。

 

ドギーズプール

 

DP1605

 

体重8kg未満の小型犬専用プール。

1番深いところで30cmです。

自分のペースで泳ぎたいワンちゃんや、大きい子にビックリしちゃう子はこちらで泳ぐと安全です^ ^

 

実はこのドギーズプール、ワンコの肉球をイメージして作られていて可愛いです^ ^

わかりますか?(写真をもう一度貼りますね)

わんダフルネイチャーヴィレッジのドギーズプール

 

プール部分が掌球、プールに沿うようにベージュの円形が4つありますよね。

これが指球です。

写真を逆さにしてみたらわかりやすいかと思ったのですが、やってみたら余計に分かりにくくなってしまったので却下しました…。

真上から撮った写真があればいいんですけど…ドローンを使うとかしないとなかなか…。

 

わんダフルネイチャーヴィレッジに行ったら、ぜひこの肉球型プールを見てみてくださいね。

 

ドライヤー

 

image23

 

プールから出た後は、ワンコを乾かすドライヤーが用意されています。

ドライヤーブースが3つ。

 

それぞれにドライヤー…というか「ブロワー」が設置されています。

image24

 

硬貨を入れて数分使えるタイプだったような。。。

引きの写真だけじゃなくて、ちゃんと至近距離で撮っておくんだった…すみません。

 

余談になってしまいますが、一(いち)トリマーとして個人的に「ブロワー」は反対派です。

その想いを語ると長くなってしまうので、こちらの記事で詳しく語っています。

 

ドライヤーは「乾かす」のに対し、ブロワーは「強い風で水分を飛ばす」ので、その風の勢いが強く、音も掃除機並みに大きいので、体の小さな子は怖がってしまうことも多いんですね。

ワンコに「怖い」「辛い」「苦しい」「痛い」思いをさせることは絶対にあってはいけないので、そういう意味でもブロワーは使わないブローをしています。

 

 

タイトルとURLをコピーしました