北軽井沢のおすすめキャンプ場 オートキャンプきたかる①~テントサイト編~

スポンサーリンク

群馬県北軽井沢にはいくつもオートキャンプ場があります。

その中でも有名なキャンプ場といえば「北軽井沢スウィートグラス」ですが

北軽井沢スウィートグラス①~施設編~
群馬県北軽井沢にある大人気の高規格キャンプ場「北軽井沢スウィートグラス」の施設紹介です。ドッグフリーサイトもあり愛犬とキャンプを楽しめます。炊事場やトイレも綺麗で清潔。場内にお風呂もあるので連泊も問題ありません。

 

穴場でありながらおすすめのキャンプ場があるので、ご紹介します。

【オートキャンプきたかる】です。

 

2017年のGWから、行くたびに1週間くらい滞在しているキャンプ場です。

年2~3回行ってます。

いわゆる高規格キャンプ場ではありませんが、アットホームで管理人さんの人柄がとても温かく、しかもGWやお盆の大型連休以外は予約も取りやすいです。

そして、特に夏は、軽井沢よりもさらに涼しいので、ワンコ連れに最適です^ ^

 

スポンサーリンク

オートキャンプきたかる 基本データ

住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1353-550
TEL:0279-84-6626
HP:http://www.ac-kitakaru.net/
予約開始:3月1日~、2ヶ月前より
営業期間:4月20日~10月20日

標高:1000m
総サイト数:約120サイト(フリーサイト含む)
電源サイト:10区画(炊事場からコードリールなので、炊事場のコンセント数)
サイトサイズ:10×8m(カラ松の木で仕切られているので、大きさまちまち)

チェックイン:13:00
チェックアウト:11:00

アーリーチェックイン、レイトチェックアウトは宿泊日前後に予約が入っていなければ、柔軟に対応してもらえます。
希望する場合は、予約時に伝えましょう。

料金:
区画サイト 4,500円
大型サイト 5,500円
フリーオートサイト 4,000円
入場料(小学生以上)200円(1回払い切り)

※公式サイトの料金ページを印刷して受付で見せると、サイト料が10%オフになります

オートキャンプきたかるの予約方法

予約方法は、電話になります。

その年の予約は3月1日から。
5月末までの予約は3月1日からできます。

6月以降の予約は2ヶ月前からできますので、予定が決まったら電話しましょう。

予約時にサイト指定もできますよ。

TEL:0279-84-6626

テントサイト

では、さっそくご案内します。

林間にある区画サイト、そして太陽と風が気持ちいいフリーサイトがあります。

バンガローやコテージなどの宿泊施設はありません。

 

管理棟前に、大きな場内案内図があります。

サイトが決まると(予約が完了すると)、そのサイトに滞在日と名前が貼られます。

この写真を撮ったのはGWなので、区画サイトはいっぱいですね^ ^

たくさん写真を撮ったはずなのですが、なぜかサイトの写真があまりなく…(汗)

次に行った時に撮ってきて、のちほどアップします。

区画サイト

区画サイトは

  • 芝のサイト
  • 花のサイト
  • 星のサイト
  • 森のサイト(大型サイト)
  • から松サイト
  • 白樺サイト

の5つのエリアがあります。

サイトの地面は「土」ですが、かなり「大きめの砂利」が混じっています。

もとの土壌が砂利多めなのか、あえて砂利を敷いているのかはわかりませんが、砂利があることで水捌けが良い側面もあるので、一概に砂利を悪者にもできません。

ただ、砂利があるので、インフレータブルマットなど空気を入れるタイプのマットがあると、寝る時も痛くなく、気になりませんよ~。

 

厚さ5cmあるので、寝心地抜群です!

芝のサイト

管理棟前の、便利なサイトです。

4、5、6、8、9、10、13番サイトはすぐ横を車が通るので、テントやタープの張り方を工夫した方が良いかもです。

【芝サイト】ですが、地面は「芝」というより砂利交じりの「土」です。

はじめのうちは芝だったのかもしれませんが…。

 

花のサイト

「花のサイト」エリアには、たくさんのお花が植えてあります。

下の写真の【花サイト】の看板の後ろにもチラッとお花が見えますね^ ^

芝のサイトより少し低くしてあり、隣にはテニスコートがあります。

左上部の一段上がっているところが、お隣の【芝サイト】です。

 

星のサイト

看板では芝のサイトの向かい側の位置ですが、1.2m(目測)くらい高いので、芝のサイト、花のサイトがよく見えます(笑)

 

写真を何枚も撮ったはずなのに、看板が写っているこの1枚しかなかった…。

あ、奥のテントと車は我が家のです(笑)

 

星のサイトもなかなか砂利が多いですよ。

 

もはや砂利サイトですね…。

サイトによって、砂利が多かったり少なかったりします。

このサイトはほぼ砂利ですが、私が利用したサイトはほぼ砂利無しでした。

ここまで砂利が多いと、コットで寝るのも一手ですよね。

Coleman(コールマン) トレイルヘッドコット 2000031295
ナチュラム 楽天市場支店
¥ 6,853(2019/09/23 10:37時点)

不便を避けるのではなく、工夫して快適に過ごすのもキャンプの楽しみですよ^ ^

森のサイト

キャンピングカーも入れる大型サイト。

ですが、なぜか写真が見当たらない…!!!

すみません、今度撮ってきます。。。

 

キャンピングカーじゃなくても利用できます。

ツールームテントや、テントとスクリーンタープを連結して大きくなってしまう場合などに利用すると、ゆったり過ごせますよ^ ^

 

から松サイト

管理棟の裏手にあり、独立したエリアなので、静かに過ごしたい方はぜひ。

ここもなぜか写真が見当たらないので、次回のキャンプで撮ってきます。

 

白樺サイト

他の区画サイトとは少し離れたところにある「白樺サイト」。

その名の通り、白樺に囲まれた静かなサイトです。

 

他のサイトよりも少し傾斜があるイメージですが、奥まったところにあるので、静かにまったり過ごしたいキャンパーには人気のようです^ ^

 

フリーサイト

フリーサイトは2つ。

  • そよ風サイト
  • 草原サイト

眺めが抜群なのは「そよ風サイト」。

人気なのは「草原サイト」です。

そよ風サイト

キャンプ場の1番高台にあるサイトです。

 

写真には入っていませんが、写真右下の枯草のところが道路(キャンプ場外)との境目で、段差があります(40~50cmくらい)。

全体的に傾斜があり、比較的傾斜が少ないのは道路に近いところですが、そのかわりにすぐ近くを車が通ります(キャンプ場利用者と、近所の農家の軽トラ)。

夜間の走行はほぼないので、気にしなくても大丈夫そうですが^ ^

 

このサイトの醍醐味は、何と言っても日本百名山にも選ばれている【浅間山】が眼前にドーンと見えるところです。

ちょうど面白い雲がかかっていたので、撮ってみました。

 

季節によって色々な姿を見せてくれるので、山を見ながらまったり1日コーヒーを飲んでいても飽きません。

草原サイト

芝サイト、花のサイトを抜けた奥にある「草原サイト」。

人気のあるフリーサイトです。

…が。

なぜかここも写真が見当たらない…。

1番気持ちが良さそうな真ん中あたりは傾斜がきついので、みなさん端っこのやや平らなところを選んでテント設営してます。

平らな端っこは限りがあるので、早い者勝ちです(笑)

 

虫は多い?少ない?どんな虫がいる??

正直、虫はいます。

近くにある「スウィートグラス」もほぼ同じですが、特に「ハエ」が多いです。

 

虫の名前に詳しくないので申し訳ないのですが、他にも羽虫がいます。

なので、私は「殺虫ラケット」を持参して、テントの中のハエや虫を退治しています。

地道に退治していると快適性がだいぶ違うので、よかったら使ってみてくださいね。

 

そして、夏場1番気になる「蚊」「アブ」「ブヨ(ブユ)」はいないので、どうぞご安心ください。

夜は「蛾」がランタンの周りに1~3匹やってきます。

時には「クスサン」級の大きい蛾もやってきます…( ;∀;)

でも、それがキャンプですからね!
自然の中で過ごすとは、そういうこと。

 

テントサイトのまとめ

写真がなさすぎて自分でビックリしました。。。

情報収集のためにご覧いただいているのに、申し訳ない限りです。

早めに行って撮ってきます。

 

「オートキャンプきたかる」の区画サイトは林間サイトなので、夏は直射日光がいい感じに遮られて、木漏れ日の中でキャンプができます。

また、風が吹いても周りの木々のおかげで、風の影響を受けにくいです。

反対に、フリーサイトは景観が良いかわりに、風を遮るものがないので、テントやタープのペグ・ロープはしっかりと固定しましょう。

私はこのキャンプ場を数回利用して、「星のサイト」にしか泊まったことがありませんが、風がある日でもほとんど風を感じませんでした。

そのかわり、サイトから見える「そよ風サイト」は、テントやタープがバタバタはためいていました。

区画サイトは全て林間なので、雨が降ると、木からの雨だれがテントに当たる音が結構うるさいです。

その点、テントの上に木がないフリーサイトは、通常の雨音だけで済みますね^ ^;

 

「オートキャンプきたかる」は、北軽井沢のオートキャンプ場の中でも、かなり穴場だと思いますが、高規格好きな私でもとても快適に過ごせる、素敵なキャンプ場です。

オーナーさんはとても優しい女性なので、ぜひ足を運んでみてください^ ^

 

「オートキャンプきたかる」の施設紹介はこちらです。
オートキャンプきたかる②~施設編~

 

タイトルとURLをコピーしました