斑尾高原キャンピングパーク ~施設編~

スポンサーリンク

 

夏の避暑にピッタリ、涼しい高原のキャンプ場【斑尾高原キャンピングパーク】。

サイト編に続いて今回は施設編です^ ^

スポンサーリンク

管理棟周辺の施設

それでは、管理棟周辺の施設からご紹介しますね。

管理棟は下のマップでいうと、センターエリアにあるドッグサイトのすぐ右です。

 

管理棟

 

 

到着したらまずはここ、大きなログハウスの管理棟で受け付けです。

管理棟には受付の他に、男女お手洗いとシャワー室、ランドリーがあります。

 

お手洗い

 

 

女性用お手洗いは洋式が2つです。

暖房便座でもウォシュレットでもない、普通の洋式便座。

真夏でも涼しいところなので、せめて暖房便座があると嬉しいです^ ^;

夜は15℃くらいまで冷え込むので。。。

 

 

ランドリー(洗濯機・乾燥機)

洗濯機1回300円、乾燥機30分100円…だったかな。
曖昧です、ごめんなさい。

 

シャワー室の写真撮り忘れてたみたいです…。

 

ドッグラン

管理棟の隣にドッグランがあります。ฅU•ﻌ•Uฅワン♪

キャンプ泊の人(ワンコ)は滞在中無料で遊べます。

 

グラススキー場

ドッグランの向かいでグラススキーも楽しめます(別料金)。

グラススキー / マウンテンボード どちらも1時間2500円

 

バギーランド

グラススキー場のとなりでバギーも楽しめます。
夏休みとはいえ、お盆過ぎの平日ということもあって遊んでいる人がいませんでしたが、起伏のあるコースで楽しそうです。

 

ジップライン

あと、写真はないのですが(撮りようがなかった…)ジップラインもできるんです!
超たのしそう!!!

2時間3800円でした。

 

ジップライン公式サイト ⇒ ジップラインアドベンチャー斑尾

センターエリア周辺の施設

では、センターエリアへと移っていきますね。

 

ゴミステーション(ゴミ捨て場)

ドッグサイトの隣には『ゴミステーション』があります。

  • ペットボトル
  • びん・缶
  • それ以外→燃えるごみ

の3つに分別すれば無料で処理してもらえます。

 

そしてこの看板。

 

無料WiFiつかえます( *´艸`)

キャンプなのに便利すぎますね~♪

 

 

炊事場

 

 

パワーデッキサイト近くの炊事場です。

運動会テント(のようなテント)の下に手作りの流し台…たくさんのオートキャンプ場に行きましたが、このタイプは初めてでした。

シンクがU字溝なんですよ。

 

後で管理人さんに聞いたらこれには訳があって。

冬はこの炊事場の場所は深い雪に覆われてスキー場の一部になるから、この炊事場は解体しないといけないため、簡易的な造りの炊事場なんだそうです。

そういうことだったのか、と納得。

サウスエリア周辺の施設

それでは、次はサウスエリアに行きますね。

下の地図で、左上にあるエリアが【サウスエリア】になります。

 

炊事・トイレ棟

デッキサイトにある炊事・トイレ棟です。

外観写真を撮り忘れてたみたいなので、公式HPからお借りしました。

 

炊事場

炊事場は広くて綺麗でした。

室内だと、雨の日や寒い日の洗い物が助かりますね。

 

 

お手洗い

お手洗いは管理棟と違って暖房便座とウォシュレット付きです!

そして、個室もキレイ。

これも公式HPからお借りしたものです…撮り忘れが多くてすみません。

 

携帯電話充電コンセント

携帯の充電のためだけのコンセントもありました。

備え付けのビンに気持ち(をお金に換えて)を入れます。

サウスエリアには電源サイトがないので、このコンセントは人気があるようで(笑)、ビンには小銭が結構入っていました。

 

ダンプステーション

炊事場を離れて、フリーサイトへ行くと、キャンピングカーのための『ダンプステーション』があります。

使う時は管理人さんに声をかけてから。

 

斑尾高原キャンピングパーク周辺の温泉施設

さて、管理棟にシャワー室はあるのですが、せっかくなので温泉に入りませんか?

私はキャンプに行っても必ず温泉に入りに行きます。

そう、本当の意味でのキャンプ(野営)ではなく、私は癒しを求めてキャンプに行くのです^ ^;

 

斑尾高原キャンピングパーク周辺には温泉施設が3つあります。

 

斑尾高原ホテル

大人900円
子供600円
7:00~10:00
12:00~21:00

モンエール斑尾

大人900円
子供600円
(チェックイン時に割引券がもらえます)
15:00~21:00

まだらおの湯(オススメ!!)

大人450円 (250円)
中学300円 (200円)
小学200円 (100円)

※カッコ内は17時以降の料金

10:00-20:00

火曜定休

 

 

オススメの『まだらおの湯』はキャンプ場から車で5分もかからないくらいのところにあります。
熱めのお湯(温泉)で内風呂と露天があります。

そして何といっても、他の2つより圧倒的に安いその料金!!

しかも17時以降は更にお安い!!!

早めに夕飯の支度をして17時ジャストに「まだらおの湯」に通いました(笑)

 

斑尾高原の気温

余談ですが、気温はこんな感じです。

 

8/24 15:13  テントの中の気温  29.3℃

外じゃなくて、お日様の光が降り注ぐ、風が入らないテントの中ですよ。

 

そして1時間半後。
8/24 16:50  テントの中の気温 23.3℃

 

ちなみに朝の気温は・・・
8/24 6:44  テントの中の気温 19.7℃

テントの外は15℃くらいでした。

 

冬はスキー場になる、標高1000mの高原ですので、真夏でも気温は25℃前後。

湿度が低いのでカラっとしていて、気温よりも涼しく感じます。

真夏だからといっても、長袖・長ズボン、羽織るものを用意しましょう。

斑尾高原キャンピングパークのまとめ

斑尾高原キャンピングパークは高規格ではないかもしれませんが、とにかく涼しくて気持ち良く、ドッグサイトでワンコも楽しく過ごせます♪

そして、星空がとってもとってもきれいです!!

色々なキャンプ場に行っていますが(高原もかなり行ってます)、星空は斑尾高原キャンピングパークがダントツ綺麗でした(個人的意見)。

避暑キャンプには絶好の場所なので、よろしければ参考にしてください^ ^

 

ちなみに、8月はキャンプ場内(というかスキー場の方)でジャズフェスが開催されるので、サイトによっては大音量で音楽が聞こえてきます

静かにまったり過ごしたい場合には、イベント日程も公式HPで確認してくださいね。

 

Helinox(ヘリノックス) コンフォートチェア

軽くて小さくて、でも丈夫。斑尾高原の夜は冷えるので焚火にあたりながら綺麗な星空を見てくださいね。空が近くて感動するくらい綺麗ですよ!

 

タイトルとURLをコピーしました