ペットの病院代は高額!ペット保険に入るのはメリットだらけ

スポンサーリンク

生き物である以上、病気やケガの可能性があるのは人間もペットも一緒。

日本人には国民健康保険があって、3割負担で医療を受けることができますが、ペットにはありませんよね。

実費となるため、大きな病気やケガであるほど、そして慢性疾患等で治療が長引くほどペットの医療費はかさんでいきます。

 

そこで、ぜひ加入しておきたいのが「ペット保険」。

万が一の時のお金のメリットは計り知れません。

 

スポンサーリンク

ペットの保険って?

自動車保険のペット特約

 

ペット保険は、人間でいう「医療保険」です。

診察代や手術・検査代・薬代などを一定額保障してくれます。

 

日本にはペット保険が何種類くらいあるの?

老犬でも加入できるペット保険「ペッツベスト」

 

2019年11月現在、ペット保険は11社が取り扱っています。

それぞれに特長があって迷ってしまいますが、何を優先するのか、どの保障を手厚くしたいのか、などじっくり考えて決めましょう。

 

こちらのサイトでは9社のペット保険を比較ランキングしているので、とても参考になると思います。

各ペット保険の資料請求をこちらのサイトでまとめてできるので、あちこちの公式サイトで1つ1つ申し込む手間がなく、便利ですよ^ ^

 

>>> 保険スクエアbang!/ペット保険資料一括請求

こちらの比較ランキングサイトには載っていないペット保険も1社あります。

私はこのペット保険に加入しています。

>>> ペッツベスト

 

まずは資料請求をして、どの各ペット保険の保障内容を確認しよう

老犬でも加入できるペット保険「ペッツベスト」

 

各保険会社ともネット上では書き切れない保障内容や特長があるので、まずは資料請求をして、じっくりと資料を熟読して比較検討してみましょう。

飼い主さんとペットに合った保険を見つけてくださいね。



タイトルとURLをコピーしました