予定していたキャンプ、台風など天候が心配な時はキャンセルする勇気も必要

スポンサーリンク

 

今この記事を書いているのは2019年10月14日。

台風19号が直撃した後、3連休の最終日です。

この3連休、我が家もキャンプへ行く予定でしたがキャンセルしました。

実は9月21~23日の3連休もキャンプの予定でしたが、台風ではありませんでしたが強雨の予報だったのでキャンセルしました。

早くから予約をして楽しみにしていたキャンプをキャンセルするのは残念だしもったいないし、できることなら強硬で決行したいところですが、時にキャンセルする勇気も必要です。

 

スポンサーリンク

3連休にキャンプの予定だったのに、泣く泣くキャンセル

台風ニュース

 

今回、台風19号が関東を直撃するとのニュースが溢れ返っていたので、3連休で予定していたキャンプをキャンセルしました。

小川(ogawa)の「ティエラ5-EX」は、風にも雨にも雪にも強いテント」の記事でご紹介したように、ティエラがいくら風に強いテントとはいえ台風が相手ではひとたまりもありません。

自然の驚異の前には、人間は無力ですからね…;_;

 

キャンセルするとキャンセル料はかかるの?

キャンセル料

 

すでにキャンプ場を予約してその予約をキャンセルするとなれば、やはりキャンセル料はかかってきます。

キャンプ場によってキャンセルポリシーが異なりますので、キャンプ場の公式サイトなどで確認してくださいね。

1週間前からキャンセル料が発生することが多いですが、2週間前、もっと前からキャンセル料が発生するキャンプ場もありますので。

 

「キャンセル料がかかるのもったいないなー。だったら行っちゃった方が…」

という気持ちもわかります。

でも、何度でも言いますが、自然の驚異の前に人間は無力です。

悪天候の場合は、勇気を持ってキャンセルをしましょう。

 

キャンセルをする勇気が必要

 

冒頭でお伝えした通り、私は9月の3連休も強雨のためにキャンプをキャンセルしました。

そして今回、10月の連休も台風でキャンセルです。

2ヶ月連続でキャンセルをすることになったのは初めてでとても残念でしたが、自分の身を守るためにも、そして大切なキャンプ道具のコンディションを守るためにも、時にはキャンセルを決断する勇気が必要です。

 

キャンプ場は逃げません。

今回キャンセルしてもまた行けば良いのですから、思い切って決断しましょう。

私はまた来月の3連休にキャンプを楽しもうと思います^ ^

 

もし、キャンプ中に風が強くなってしまったら…

 

タイトルとURLをコピーしました